【なでしこL】マイナビ仙台に豪代表FWフォード!開幕出場に意欲

2017年3月20日8時8分  スポーツ報知
  • マイナビベガルタ仙台レディースに新加入したオーストラリア代表FWフォードは得点量産を誓った

 マイナビベガルタ仙台レディースに加入したオーストラリア代表FWのケイトリン・フォード(22)が19日、ユアテックスタジアム仙台で記者会見に臨んだ。昨年、アジア最優秀選手にも輝いた新助っ人は「(2016年皇后杯4強など)攻撃面で足りず、ファイナルに行けなかったと聞いているので、私が攻撃の力になれるように頑張りたい」と誓った。

 22歳ながらすでに11、15年のW杯を2度経験。リオ五輪を経験した昨年は、アジアサッカー連盟(AFC)の女子年間最優秀選手にも選出された。

 今月上旬に行われた国際大会・アルガルベ杯(ポルトガル)にも参加したため、来日は18日になったが「試合は経験しているので、開幕戦に向けて調整したい」と、26日の千葉戦(オリプリ)出場にも意欲的。自身のセールスポイントという「スピード」を存分に発揮し、チームを悲願の優勝に導くつもりだ。(遠藤 洋之)

 ◆ケイトリン・フォード(Caitlin Foord)1994年11月11日、オーストラリア・シェルハーバー生まれ。22歳。2007年にU―17同国代表選出。11年にフル代表に選ばれ、W杯は11、15年に出場し、11年ドイツW杯ではベストヤングプレーヤーに選出。米国でもプレー経験があり、シドニーFCから今季、完全移籍でマイナビ仙台に加入。165センチ、59キロ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ