シャペコエンセにJリーグから義援金、村井チェアマンが訪問へ

2017年3月21日18時25分  スポーツ報知

 Jリーグは21日、理事会を海佐し、昨年11月にコロンビアで発生した飛行機墜落事故で被害を受けたシャペコエンセ(ブラジル1部)に義援金100万円を拠出することを決定した。8月にスルガ銀行チャンピオンシップで来日した際に、Jリーグの主管試合で実施した義援金募金と合わせて渡す予定。今年2月18日の富士ゼロックス・スーパー杯では募金活動で23万8778円が集まっている。

 また、村井満チェアマンが3月下旬からシャペコエンセを訪問することも決定。現地では元ブラジル代表選手で日本代表の監督を務めたジーコ氏が引率する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ