【清水】チアゴ・アウベスが札幌戦でデビューへ

2017年4月11日16時37分  スポーツ報知
  • 札幌戦で清水デビューが濃厚となったチアゴ・アウベス(左)

 J1清水エスパルスは、12日にルヴァン杯で北海道コンサドーレ札幌戦(アイスタ、午後7時)に臨む。11日は三保で最終調整。小林伸二監督(56)はターンオーバー制を採用する方針を明言。サウジアラビアのアルヒラルから清水入りしたブラジル人のFWチアゴ・アウベス(24)が、移籍後初先発することが濃厚となった。

 期待の新助っ人が、ついにベールを脱ぐ。小林監督は「普段出ていない選手を使う。全体の底上げをしたい」と説明し、チアゴについて「良くなっている。シュートにパンチ力があり、やりそうな雰囲気がある」と期待を込めた。

 韓国の城南FCなどでプレー経験があり、Kリーグでは通算44試合17得点をマーク。スピードのあるドリブルが武器で、シュート練習やFK練習では左足から強烈な弾道を連発している。チアゴは「緊張感はあるけど、明日は楽しみ。自分のストロングポイントを出して、ゴールやアシストを決めたい」と意気込みを語った。

 公式戦に出場するのは昨年末以来という。「最近のサッカーは攻撃だけではダメ。守備もしっかり頑張るよ」。献身的な姿勢を心掛けていく新助っ人が、デビュー戦でインパクトを与える。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)