新潟MF加藤、今季4度目の走行距離1位!横浜MのMF天野が4位

2017年4月16日22時19分  スポーツ報知

  ◆明治安田生命J1リ―グ 第7節(16日)

 明治安田生命J1リーグ第7節は16日、各地で行われた。Jリーグが公式サイトで公表する1試合の走行距離は個人では今季初勝利を挙げた新潟MF加藤大が12・839キロメートル(KM)でトップだった。加藤は第3、5、6節に続いて今季4度目の最多走行距離となった。また、広島に1―0で勝った横浜MのMF天野純が12・445KMで4位だった。

 チーム別では浦和に敗れたF東京が1位で120・311KM、2位が鹿島に敗れた仙台で117・927KM、3位は浦和で116・536KMだった。個人の走行距離10傑は次の通り。

 (1)12・839KM MF加藤大(新潟)対甲府

 (2)12・560KM FW前田遼一(F東京)対浦和

 (3)12・468KM MF高橋壮也(広島)対横浜M

 (4)12・445KM MF天野純(横浜M)対広島

 (5)12・423KM MF橋本拳人(F東京)対浦和

 (6)12・380KM MF中川寛斗(柏)対神戸

 (7)12・066KM MF兵藤慎剛(札幌)対川崎

 (8)11・992KM DF室屋成(F東京)対浦和

 (9)11・973KM MF三田啓貴(仙台)対鹿島

 (10)11・931KM MF菅井直樹(仙台)対鹿島

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)