【柏】下平監督、6戦5アシストの横浜M新10番・斎藤学に警戒心

2017年4月20日19時35分  スポーツ報知
  • 横浜M・斎藤

 リーグ11位の柏は20日、リーグ4位の横浜M戦(22日、柏)に向け、柏市内で非公開で調整した。

 練習後に取材に応じた下平隆宏監督(45)はマリノスについて、「外国人選手もいるが、斎藤選手が一番怖い。彼が起点を作ってくる。攻め残っていることが多く、カウンターも怖い。こちらが攻撃している時も斎藤選手がいることを意識しないといけない」と今季出場6試合で5アシストと猛威を振るう横浜Mの新主将&10番・MF斎藤学(27)への警戒心を強めた。

 斎藤と育成年代の代表で同僚だったDF輪湖直樹(27)も「マリノスは若返って、イメージが変わった。その中で学の存在感が去年以上に上がった。マリノスを抑えるためには学を抑えないといけない」と警戒した。

 柏は今季まだ連勝がなく、リーグ戦ではホーム・日立台での勝利がない。下平監督は「ホームで勝ちたい意識は強い。日立台に観に来てくれるお客さんにまだ勝利を見せられていない。そろそろ勝てる、というか勝ちたいです」と力強く語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)