【仙台】20周年のユアスタで7月後半「今までにない」イベント実施へ

2017年4月21日18時51分  スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台は21日、仙台市内のホテルで株主総会を開いた。西川善久社長(68)の再任のほか、新任の4人の取締役などが決定した。

 西川社長は総会で、昨年度が約1億2000万円の赤字決算となったことについて「大変申し訳ない」と謝罪。6月で誕生20周年を迎える本拠地のユアテックスタジアム仙台に、今季は高密度Wi―Fi(無線LAN)「VEGALTA FREE Wi―Fi」や、復興きずなLEDビジョンなどを設置。観戦環境を整えるなど、集客アップを図っており「今年度は是が非でも黒字にする」と決意を述べた。

 また、リーグ戦のない7月後半にユアスタでイベントを行うプランを明かし、「基本的には1日にまとめて、少し長時間、今までにない形でやりたい」と構想を披露。「イベントを通じて、新たなファン層拡大にもつながることを考えたい」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)