【仙台】GKシュミット、広島戦でJ1リーグ戦初完封に意欲

2017年4月21日20時0分  スポーツ報知
  • ミニゲームでボールをクリアする仙台・シュミット(中央)

 J1ベガルタ仙台GKシュミット・ダニエル(25)が21日、次戦22日のアウェー・広島戦(午後2時、Eスタ)へ「勝ちたいです。自分のためにもチームのためにも、完封で終わりたい」と、J1リーグ戦初完封を目標に闘志を燃やした。

 この日、仙台市内で行われたミニゲームでは、大きな声で的確なコーチングをするなど存在感を発揮した。前節16日のホーム・鹿島戦(1●4)でJ1リーグ戦初先発。4失点を喫したが、J1公式戦初完封となった12日のルヴァン杯・磐田戦(2〇0)に続いて経験を積み「緊張はあまりない。やりたいようにやらせてもらえているので」と、落ち着いて話した。

 広島戦のピッチに立てば、J2熊本時代の2015年10月14日の天皇杯3回戦でJ1広島と対戦し、0―1で敗れて以来のEスタとなる。元日本代表FW工藤壮人(26)ら、タレントぞろいの広島に対し、196センチの長身守護神は「ゴール前での崩しとかに、慌てずやりたいです」と、冷静にゴールマウスを守る。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)