村井チェアマン、G大阪サポーター「SS」マーク応援旗は確認中

2017年4月22日7時0分  スポーツ報知

 川崎―清水を視察したJリーグの村井満チェアマン(57)は「彼が生まれる前からJリーグは始まっていた。全て積み重ね」と2万ゴールを決めた金子をたたえた。

 また16日のC大阪戦(ヤンマー)でG大阪のサポーターがナチス・ドイツ親衛隊「SS」のマークを連想させる応援旗を掲げた問題に対しては、「まだ当事者は分かっていない。事実関係を確認した上で対処する」と話しつつ、「2020年(東京五輪)に向け、しっかり国際化しなければいけない。もう一度原点に立ち返りたい」とコメントした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)