【新潟】呂比須監督の就任が内定…コーチには元F東京のサンドロ氏

2017年5月12日4時0分  スポーツ報知
  • 新潟の新監督に就任した呂比須ワグナー氏

 新潟は11日、新監督に元日本代表FWの呂比須ワグナー氏(48)の就任が決まったと発表した。休養中の三浦文丈監督は辞任する。呂比須氏はチームを通じ「一戦一戦、自分のベストを尽くして戦い、勝てるように頑張っていきます」との談話を出した。

 新潟はリーグ戦10試合で1勝2分け7敗の17位と低迷。今季は堅守速攻を掲げたが、失点がリーグで2番目に多い19と戦術が機能していなかった。クラブ幹部は「守備を立て直し、盛り返してほしい」と期待した。

 ブラジル出身の呂比須氏は現役時代に平塚(現J2湘南)、名古屋などでプレー。1997年に日本国籍を取得し、98年W杯フランス大会に出場した。G大阪のヘッドコーチなどを経て、ブラジルのクラブで監督を務めていた。

 またトップチームのコーチに元F東京のサンドロ氏(43)が就任することが決まった。休養となっていた三浦文丈前監督は11日付で辞任となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)