【仙台】ルーキーDF永戸、横浜M戦で斎藤から学ぶ!

2017年5月19日0時25分  スポーツ報知
  • クロスを上げる仙台・永戸(右、左は藤村)

 J1ベガルタ仙台のルーキーDF永戸勝也(22)が18日、次戦20日のアウェー・横浜M戦(午後2時、日産ス)でのプロ初ゴールに意欲を見せた。

 4月30日のアウェー・清水戦(3〇0)でプロ初アシスト。5月に入ってチームは連敗中だけに、勝利に貢献するプロ初得点を「取りたいですね。もう3分の1なんで」と永戸。リーグ戦も横浜M戦で全34節の第12節を迎える。

 日産スタジアムでプレーするのは初めてという。横浜Mには同じ左サイドの日本代表MF斎藤学(27)がいる。「試合中でも盗めるプレーがあったら、自分のものにしたいですね」と、J屈指のドリブラーに負けない活躍を目指しつつ、しっかり学ぶつもりだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ