【仙台】左膝負傷から復帰の中野「やっと開幕できる」横浜M戦遠征メンバー入り

2017年5月19日18時38分  スポーツ報知
  • リフティングしながら笑顔を見せる仙台・中野

 J1ベガルタ仙台MF中野嘉大(24)が19日、アウェー・横浜M戦(20日午後2時、日産ス)の遠征メンバーに入り、仙台から敵地に向けて出発した。

 川崎から期限付き移籍した今季、左ウィングバックとして期待されていたが、開幕直前の2月18日の練習試合(非公開)で負傷。「左膝内側側副靱帯(じんたい)損傷、全治約12週間の見込み」と診断された。

 懸命のリハビリを経て、15日の作新学院大との練習試合で実戦復帰。紅白戦を重ねてコンディションを上げ、この日も仙台市内で最終調整。紅白戦ではキレのある動きを披露した。

 今季初の遠征メンバー入りを勝ち取った中野は「やっと開幕できるという気持ち。長かった。ここからどれだけできるかですね」と気を引き締め、「出たら結果は残せると思う。初めての試合なのでしっかり爪痕を残したい」と、移籍後初出場のチャンスをつかみ、気合十分だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)