【広島】J1通算350試合出場のDF水本が決勝弾

2017年5月20日18時39分  スポーツ報知
  • 甲府に勝利し、サポーターと喜び合う広島イレブン

 ◆明治安田生命J1リーグ 第12節 甲府1―2広島(20日・山梨中銀スタジアム)

 広島のDF水本裕貴(31)が、J1通算350試合出場となった甲府戦で決勝点を決めた。

 1―1の同点に追いついて迎えた後半5分。コーナーキックから頭で合わせた。「先に失点してしまい、そこから勝つことができてホッとしています。セットプレーは常に練習している」と笑顔を見せた。

 今季リーグ戦2勝目となる6試合ぶりの勝ち点3に貢献。「リーグ戦はホームで勝っていない。次(27日)のジュビロ(磐田)戦で勝って喜び合いたい」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)