【広島】G大阪・丹羽を完全移籍で獲得へ

2017年6月17日14時47分  スポーツ報知

 広島がG大阪の元日本代表DF丹羽大輝(31)の獲得に向けて、クラブへ正式オファーを出したことが16日、分かった。元日本代表DF塩谷司(28)がUAEのアルアインに移籍するため、代役として完全移籍での獲得が濃厚になった。

 丹羽はG大阪ユースから2004年にトップチーム昇格。レンタルで徳島、大宮、福岡に移籍し、12年に復帰。14年は主力として3冠獲得に貢献し、15年6月に日本代表に初選出された。

 今季は新加入の日本代表DF三浦とDFファビオにレギュラーを奪われ、リーグ戦での先発は1試合だけ。出場機会を求めて今夏の移籍を模索していた。Jリーグの登録期間は7月21日からで、交渉がまとまれば同26日のルヴァン杯、F東京戦(Eスタ)から広島でプレーすることになる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)