【新潟】ブラジル人“戦車”FWタンケ獲得…15年群馬に所属

2017年6月18日5時0分  スポーツ報知
  • 15年に群馬でプレーしたタンケ

 J1新潟がブラジル人FWタンケ(23)=本名ドウグラス・ウィリアン・ダ・シルバ・ソウザ=を獲得することが17日、分かった。複数の関係者が明かした。16―17季はメキシコ2部のタパチュラでリーグ戦27試合9得点。15年にはJ2の群馬で背番号10をつけて4試合1得点の成績を残しており、2度目のJリーグでのプレーとなる。

 188センチ、92キロの左利きのストライカー。5月に就任した呂比須監督は4―5(2―3)―1の1トップ獲得を熱望しており、かつてブラジルの名門コリンチャンスにも所属したストライカーに白羽の矢が立った。

 タンケはポルトガル語で「戦車」の意味で、左右両足から強烈なシュートを放つことなどからそのニックネームがついた。今季の外国人枠は16日にブラジル人MFジャン・パトリックの契約を解除し、1枠空いており、近日中にも獲得が正式発表される。現在最下位でJ2降格危機のチームの救世主として期待される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ