C大阪・水沼が驚異のスプリント39本!柏が唯一の200本超え

2017年6月19日17時28分  スポーツ報知
  • C大阪のMF水沼宏太

 J1リーグ第15節は17、18日に各地で行われた。Jリーグ公式サイトではスプリント(時速24KM=キロメートル以上の走り)数を発表。今節最もスプリント数が多かったのは、MF水沼宏太(C大阪)で、39だった。水沼は走行距離でもMF高橋(鳥栖)に次いで2位。走行距離、スプリント数ともに上位にランクインした。

 チームでは首位をキープした柏が215で、18チーム中唯一の200超え。2位は甲府の206、3位は神戸の191だった。個人のスプリント数10傑は

(1)39 MF水沼宏太(C大阪)対清水

(2)38 DF松橋優(甲府)対柏

(3)37 FWクリスティアーノ(柏)対甲府

(4)36 DF藤谷壮(神戸)対G大阪

(5)35 MFマルティノス(横浜M)対F東京

(6)34 FWペドロ・ジュニオール(鹿島)対札幌

(〃)34 MF伊東純也(柏)対甲府

(8)31 DF原輝綺(新潟)対大宮

(〃)31 MF福田晃斗(鳥栖)対仙台

(10)30 FW中川寛斗(柏)対甲府

 ※名前の後のカッコ内は所属。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ