【仙台】MF中野、母校・筑波大の後輩FW中野誠也との対戦「楽しみ」

2017年6月20日19時34分  スポーツ報知
  • 母校・筑波大との天皇杯2回戦へ闘志を燃やす仙台・中野

 J1ベガルタ仙台MF中野嘉大(24)が20日、母校・筑波大との天皇杯2回戦(21日午後7時、ユアスタ)を心待ちにした。

 この日は仙台市内で最終調整。ミニゲームでは左ウィングバックに入り、積極的に攻め上がった。

 筑波大は現在、関東大学リーグ1部で4連勝中。7勝2引き分け1敗で首位を走る。中野は「ずっと勝っているので本当にすごい。(昨年の)インカレも優勝したし。映像を見たけど、すごくみんな自信を持ってやっている。強い筑波だと感じた」と警戒した。

 相手のエースFW中野誠也(4年)は、自身が4年生の時の1年生。現在リーグ最多8得点で、J1磐田入りが内定している。ともにプレーした学生時代を振り返り「(相手DFの)裏に抜けるのがうまい。僕はあまり(中野誠也を)生かし切れなかった。もっといろいろしてあげたかった」と仙台・中野。3年の時を経て、公式戦の舞台での対戦に「楽しみですね」と、声を弾ませていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ