【山形】堅守取り戻せず初4連敗

2017年7月17日8時0分  スポーツ報知

 ◆明治安田生命J2リーグ 第23節 名古屋1―0山形(16日・パロマ瑞穂スタジアム)

 モンテディオ山形はアウェーで名古屋グランパスに敗れ、今季初の4連敗を喫した。勝ち点32(8勝8分け7敗)で、順位は15位。

 DF瀬川、DF山田、MF松岡、FW瀬沼ら故障者続出の山形。直近の3連敗中は、前半に失点し追いつけないというパターンが続いた。持ち前の堅守を取り戻すことが課題だったが、この日も先制したのは名古屋。前半29分、FW佐藤のクロスに、ファーサイドに動いたFW押谷が頭で合わせた。

 山形もMF鈴木雄斗らが再三ゴールを脅かしたが、1点が遠かった。木山隆之監督は「こちらがいい形を作っていた時間帯もあったが、ワンチャンスにやられた」と悔しさを押し殺して振り返った。次戦は22日、ホームでの湘南戦。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ