【C大阪】セビリアに1-3で敗れる…後半35分に福満1点返すも

2017年7月17日20時13分  スポーツ報知
  • セビリアのパブロ・サラビア(左)と競り合うC大阪・山口(右)

 ◆サッカー StubHubワールドマッチ2017 セビリア3―1C大阪(17日・ヤンマースタジアム長居)

 J1で首位に立つC大阪が、昨季スペイン1部4位のセビリアと親善試合を行い、1―3で敗れた。

 前半42分にMFモントーヤ(23)のクロスをGKキム・ジンヒョン(30)がこぼし、FWベンイエデル(26)が押し込んだ。後半10分にはベンイエデルがPKを決めて追加点を挙げると、後半ロスタイム1分にFWルイス・ムリエル(26)が加点した。

 C大阪は後半35分にFWリカルド・サントス(30)のパスをMF福満隆貴(25)が押し込み、1万4504人の観衆を沸かせたが、1点を返すのが精いっぱいだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)