鈴木啓太氏、引退試合で2ゴール「こんな幸せな気持ちない」

2017年7月18日5時0分  スポーツ報知
  • 試合後、両チームの選手から胴上げされる元浦和・鈴木啓太氏

 15年限りで現役を引退した元日本代表MF鈴木啓太氏(36)=元浦和=の引退試合が17日、埼玉スタジアムで行われた。

 日本代表などで一緒にプレーした仲間を集めた「ブルー・フレンズ」で出場した前半に1得点。浦和OB主体の「レッズレジェンズ」でプレーした後半も決め、2得点で有終の美を飾り「こんな幸せな気持ちになることはない」。試合は4―4で引き分けた。

 2000年に加入後16年、浦和一筋でプレー。オシム・ジャパンで名付けられた「水を運ぶ」(中盤で汗をかく)役割を担い、一時代を築いた。現在はサッカー解説者などを務めているが、将来は「浦和で自分しかできないことをやりたい」と展望を明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ