【鹿島】遠藤、ボランチ挑戦「やりがいある」

2017年7月26日7時0分  スポーツ報知

 鹿島の日本代表候補MF遠藤が、ボランチに本格的に挑戦する。

 甲府戦(29日・カシマ)を見据えた実戦練習で本職の2列目には一度も入らず、ボランチでプレー。試合途中でボランチに入るケースはあったが、専念したのは初めて。大岩剛監督(45)は「攻撃的なオプション。タメを作れるし、展開力もある。良さは分かっている」と説明し、遠藤も「やりがいがある」と歓迎した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ