【浦和】新加入マウリシオ、さいたまダービーでデビューも

2017年8月4日6時0分  スポーツ報知
  • ポルトガル1部マリティモから移籍したマウリシオが合流し、ユニホームを披露する

 ポルトガル1部マリティモからJ1浦和レッズに加入した元U―17ブラジル代表DFマウリシオ(25)3日、チームに合流した。背番号は「2」。4日に選手登録が完了する見込みで、5日の大宮アルディージャ戦(埼玉)から出場が可能になる。「本来の浦和の順位を取り戻すためにベストを尽くしたい」。かつて浦和でMFとして活躍したポンテ氏(40)が太鼓判を押すストッパーは、暫定8位から浮上する救世主に名乗り出た。

 スピードと高い技術が特徴で、すでに欧州リーグ予選1試合に出場しており「コンディションは問題ない」という。古巣のポルトガル1部ポルティモネンセの強化担当を務めるポンテ氏と一緒に浦和の試合ビデオを見て「一日一日を大事に100%で練習すれば、クラブは後押ししてくれるし、いい結果を得られる」とアドバイスされたという。ここまでリーグ戦20試合36失点と課題の守備再建へ意欲を示した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ