【札幌】菅、本拠地の横浜M戦で2戦連発だ

2017年8月7日7時0分  スポーツ報知
  • リラックスした表情でボール回しを行う菅(中)

 J1北海道コンサドーレ札幌FW菅大輝(18)が、プロ初ゴールからの2戦連弾に狙いを定めた。5日のC大阪戦1―3敗退から一夜明けた6日、帰札したチームは宮の沢で調整した。

 C大阪戦の後半38分、一矢報いる得点を挙げた菅は「初ゴールの時は勝ってみんなで喜びたかった」と、公式戦通算30試合目での初弾が勝利につながらなかった事を残念がった。それでもプロとして新たな一歩を刻み「まず1つ取れたので。これをきっかけに次も得点を狙って、しっかりと勝ちたい」と9日に控えるホーム・横浜M戦での連発と白星のW取りへ意欲をみせた。

 本来FWも、左サイドハーフの定位置を確保している。「自分の特長のスプリントや縦への仕掛けを生かせるので。手応えを感じている」。言葉通りにC大阪戦では前線へ駆け上がり、相手の背後を突き得点した。「縦に縦にというプレーは変わらずやりたい」。積極姿勢を押し出し、菅が攻撃を活性化させる。(砂田 秀人)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ