【清水】UAE退団の元日本代表の増田を獲得へ

2017年8月7日6時0分  スポーツ報知
  • 増田誓志

 清水がUAE1部のアルシャルジャを退団した元日本代表MF増田誓志(32)を獲得することが6日、分かった。関係者によると7日から練習生としてチームに合流。契約は複数年となる見込みで、必要な手続きが済み次第、正式に入団が決まる。

 目標に掲げる一桁順位浮上へ、清水が補強に打って出る。これまで、MF河井、MF白崎ら故障者続出で手薄となっていたボランチやサイドMFでプレーできる選手を中心に複数の候補をリストアップして調査を進めてきたが、クラブ関係者は「現状、増田が一番ゴールに近い」と証言。移籍に必要な手続きに時間を要するため、7日から練習生として合流する見込みとなった。

 増田は04年に宮崎・鵬翔高から鹿島入り。パス精度と運動量を武器とし、11年7月の日本代表候補合宿に初招集。同年のブラジルW杯アジア3次予選メンバーにも選ばれた。韓国・蔚山現代などを経て17年からアルシャルジャ入りしたが、7月末に契約を解除していた。

 清水は中盤に複数の故障者が出ており、ボランチができる選手を中心に調査。国際経験豊富で、10年には期限付き移籍先の山形で小林伸二監督(56)の指揮下でもプレーしていた増田を、上位浮上の切り札にする構えだ。

 正式に入団が決まれば、増田にとっては14年の大宮以来の国内復帰となる。頼もしいピースが小林清水にまもなく加わる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ