【横浜M】前回の鳥栖戦黒星から11戦負けなし 扇原「チームのために戦う」

2017年8月12日19時22分  スポーツ報知
  • 横浜MのMF扇原

 3位の横浜Mは12日、横浜市内で非公開練習を行い、13日の鳥栖戦(ニッパツ)に向けて調整した。

 11戦連続で無敗を継続中のマリノスは3か月以上にわたってリーグ戦で負けがないが、最後に敗れたのは5月7日に行われたアウェーの鳥栖戦(0●1)。同戦で失点に絡んだMF扇原貴宏は「2トップが大きくてパワーがある。シンプルにクロスを上げさせないようにする必要がある。前回の負けから連勝が続いて、上位争いができている。まずはしっかりチームのために戦うことが大事」と語った。

 試合前日の練習後には翌日の先発メンバーを決定していることが多いエリク・モンバエルツ監督だが、この日は「最終的にもう一度(鳥栖の)ビデオを見直してから決めたい」と先発を決めかねていることを明かした。「新潟戦と札幌戦で何人かの選手をローテーションさせたが、大事なのはバランス。バランスを取りながら決めたい」と話した。

 12日の正午の時点ですでに観戦チケットはほぼ完売。マリノスは前節を終えて順位は3位。1試合消化の多い2位・C大阪は試合がないため、勝てば勝ち点1差まで詰めることができる。

 予想スタメンは以下の通り。

 ◆GK
 飯倉大樹

 ◆DF
 松原健
 中沢佑二
 ミロシュ・デゲネク
 山中亮輔

 ◆MF
 扇原貴宏
 喜田拓也
 マルティノス
 天野純
 斎藤学

 ◆FW
 ウーゴ・ヴィエイラ

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)