【鳥栖】アウェー負けなしが4戦連続でストップ…横浜Mに0―1

2017年8月13日22時45分  スポーツ報知

 ◆明治安田生命J1リーグ 第22節 横浜M1―0鳥栖(13日・ニッパツ三ツ沢球技場)

 鳥栖が横浜Mに0―1と競り負け、アウェーでの負けなしが4戦連続でストップ。7月8日の川崎戦以来、約1か月ぶりの黒星を喫した。

 前半9分、横浜M・DF山中亮輔(24)のシュートのこぼれ球をFWウーゴ・ヴィエイラ(29)に右足で押し込まれ、先制点を許した。その後は2試合ぶりに先発出場のFW田川亨介(18)を起点に攻撃を展開。ドリブルやパスワークで何度も相手ゴールに攻め込みシュート11本を放つも、横浜Mの堅い守備陣に阻まれネットを揺らすことはできなかった。

 マッシモ・フィッカデンティ監督(49)は「最高のゲーム。チャンスは作れたし、やることはしっかりやった。スッキリしない部分はあるが、自分の中で納得させるしかない」と手応えを口にした。

 ニッパツでは過去3戦3敗と勝ち星なし。またも鬼門を突破できなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)