【横浜M】12戦負けなしで首位と勝ち点3差!中沢「優勝争いは内容より勝ち点3」

2017年8月14日7時56分  スポーツ報知

 ◆明治安田生命J1リーグ▽第22節 横浜M1―0鳥栖(14日・ニッパツ三ツ沢球技場)

 横浜Mが鳥栖を1―0で下した。順位は3位のままだが、首位・鹿島に勝ち点3差に迫った。

 3試合連続無失点で3連勝。12試合負けなしとし、首位も射程圏内に捉えた。前半9分にFWウーゴ・ヴィエイラが先制点。守備陣はシュート11本を打たれたが球際で奮闘し、今季9試合目の無失点試合を演じた。

 次節は3連敗中の神戸が相手(20日・ノエスタ)。主将のMF斎藤学は「今日試合に出ていない選手にもいい選手はたくさんいる。これからはチームの総合力が試される。チームとして戦って行くことが大事」と先を見据えた。DF中沢佑二は「優勝を争っていく上では内容よりも勝ち点3が大事。これからレベルが高いチームとの対戦が続く。マリノスの真価が問われる試合が続いていく。仕掛ける部分のアイデアを増やさないと。そうしないと強いチームから勝ち点は取れない」と気を引き締めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ