【横浜M】MFバブンスキーがマケドニア代表選出「とてもワクワクしている」

2017年8月22日21時18分  スポーツ報知

 横浜Mは22日、MFダビド・バブンスキー(23)がロシアW杯欧州予選(9月3日イスラエル戦、9月6日アルバニア戦)に臨むマケドニア代表に選出されたことを発表した。

 マケドニア代表はグループリーグ敗退が決定しており、2022年のカタールW杯を見据えたチーム作りに着手。若手中心のメンバー構成となった。23歳以下のマケドニア代表で主将&10番を担ったバブンスキーは中心選手としての役割が期待される。

 バブンスキーはクラブを通じ「A代表にまた選ばれることになりとても嬉しいです。ワールドカップ予選突破の望みがなくなっても国を代表してプレーできることは良いことですし、公式戦なのでFIFAランクを上げることがモチベーションです。また代表チームに大きな変化があり、多くの新たな若い選手たちが招集されます。世代交代となるのでとてもワクワクしていますし、将来マケドニアによい結果をもたらすことができるよう頑張っていきます」とコメントした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ