【横浜M】5戦14発の川崎と9日“ほこたて対決”…ゼロ封なら“歴代最堅”ペース

2017年9月6日6時0分  スポーツ報知

 J歴代最強の“盾(たて)”で5戦14発と勢いに乗る川崎の“矛(ほこ)”を封じる。2位の横浜Mは5日、3位・川崎との神奈川ダービー(9日・等々力)に向け、横浜市内で調整した。

 横浜Mは5戦連続完封中と守備が盤石。川崎をゼロ封すれば1試合平均失点が0・68点となり、09年に大分がマークしたJ1記録の0・71点を上回る“歴代最堅”ペースに躍り出る。DF中沢佑二(39)は「川崎に内容、結果ともに勝てれば優勝の2文字を意識してもいい」と意気込み十分だ。

 川崎は直近5試合で14得点と攻撃陣が絶好調だが、エリク・モンバエルツ監督(62)は「まずはいい守備をすること。そして奪った後に相手のプレッシャーをかわして速い攻撃につなげたい」と自慢の守備をベースに“ほこたて対決”を制する構えを強調した。(岡島 智哉)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ