【横浜M】15戦無敗、6戦連続完封、J歴代最高失点率…いざ川崎との上位決戦へ!

2017年9月8日19時5分  スポーツ報知
  • 紅白戦でポジションをとるMF斎藤

 2位の横浜Mは8日、横浜市内で3位・川崎との一戦(9日・等々力)に向けた最終調整を行った。

 現在14戦負けなしと波に乗るマリノス。同戦では3つの記録に挑む。

◆15戦負けなし(2013年以来、クラブタイ)

◆6戦連続無失点(クラブ新記録)

◆1試合平均失点0・68点(無失点で達成。09年に大分がマークしたJ1記録の0・71点を上回るペースに)

 横浜市中区育ちのMF喜田拓也は「誰を気をつければ、というチームではない。いい選手がそろっている。守備ばかりじゃ勝てない。どこかのタイミングで攻めに入らないと。カウンターも狙いつつというイメージはある。我慢比べになると思う。ぶれずにしぶとくですね」と隣町のライバルとの一戦に意気込んだ。

 8歳からマリノス一筋の主将・MF斎藤学も「残り10試合。転(こ)けたらどこまででも落ちる。等々力のアウェーで勝てたらすごく大きい」と語った。

 注目のメンバーは、オーストラリア代表から合流したDFミロシュ・デゲネクは先発が濃厚。8月に加入した元U―18ロシア代表のMFシノヅカ・イッペイも初のメンバー入りが見込まれる。

予想スタメンは以下の通り。

 ◆GK
 飯倉大樹
 ◆DF
 松原健
 中沢佑二
 ミロシュ・デゲネク
 山中亮輔
 ◆MF
 扇原貴宏
 喜田拓也
 斎藤学
 天野純
 マルティノス
 ◆FW
 ウーゴ・ヴィエイラ

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ