【金沢】3連敗、10戦勝ちなし…柳下監督「力負け」

2017年9月10日7時59分  スポーツ報知
  • ボールを競り合うツエーゲン金沢DF沼田(中)

 ◆明治安田生命JリーグJ2第32節 金沢0―2横浜C(9日・ニッパツ)

 ツエーゲン金沢は横浜Cに0―2で敗れた。0―0の後半25分、クロスから先制されると、同38分にはコーナーキックから追加点を奪われた。これでチームは3連敗、10試合勝ちなしとなった。

 試合終了の笛に、金沢イレブンはがっくりとうなだれた。DF沼田圭悟(27)は「前半は声も出ていたし、体も張れていた。後半、少しゆるんだところでクロスでやられてしまった。(10戦未勝利は)きついっすね」と悔しそうに振り返った。

 柳下正明監督(57)は「(前半)45分は良かったと思う。後半45分は正直、力負け」とし、ヘディング2発での失点については「しょうがない。その前の自分たちのボールをふわっと相手に渡している。そのへんを怖がらず、しっかりつながないといけない」と改善点を語った。残るは10試合。指揮官は「しっかり準備します」と前を向いた。(尾田 敏成)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ