【札幌】ポドルスキに心理戦仕掛ける…今季初勝利へ秘策

2017年9月14日6時0分  スポーツ報知
  • ヘディングで競り勝つDF石川(左)

 J1北海道コンサドーレ札幌DF石川直樹が、敵地初白星で32歳初戦を飾る。札幌は16日、アウェー・神戸戦に臨む。13日が32回目の誕生日だった石川は、宮の沢での練習後、4試合連続先発が濃厚な戦いへ向け「厳しく行く所は厳しく行って、こっちのリズムにしたい」と勝利へのイメージを披露した。

 得点源は心理戦で封じ込む。元ドイツ代表FWポドルスキとの初対戦へ、「個人としては確実にワールドクラス」と一目置きながらも「映像を見たら、激しく行くとイライラする事も多い。そうさせられればリズムは狂わせられる」と石川は言った。「他チームとの戦いを見て感覚をつかみたい」と、試合まで精神状態を乱す策を練っていく。

 9月に入り、仲間からは一足早い誕生会で祝福され、同い年の選手らとも会合し、英気を養った。「1年でも長くやっていければ」。この日、口にした抱負を実現させるべく、まずは今季2分け10敗の敵地で祝勝をつかみ取る。(砂田 秀人)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)