【清水】テセ、完全合流も川崎戦復帰は慎重「再発したら地獄」

2017年9月14日6時0分  スポーツ報知
  • 力強くシュート練習をする鄭大世(右)

 J1清水エスパルスFW鄭大世(33)が13日、約5週間ぶりに完全合流した。先月4日の練習中に左ふくらはぎを肉離れ。長期離脱していたエースが帰ってきた。

 ゴールの左に右に、強烈な弾道を突き刺した。テセはシュート練習で絶好調をアピール。ただ、「気持ちの面ではスタメンで出たいけど、再発したら地獄」と16日の川崎戦での戦列復帰には慎重な姿勢を示した。

 自身が不在の間、チームは2勝4敗。「神に祈りながら見ていた」。順位こそ大幅に落ちなかったが、5試合で複数失点。「やっぱり前がしっかり攻撃しないと後ろは守れない。派手なプレーや相手をいなすプレーで後ろは勇気づけられる」。チームトップ8得点の男は決意を新たにした。

 残りは9試合。16位の広島とは勝ち点8差だ。「ここから3つ勝てたら(J1に)残れる。まずは失点しないこと。そこに尽きる」。頼れる主将が、再び先頭に立っていく。(武藤 瑞基)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)