指導者海外研修第1号、元日本代表・黒崎久志氏をシャルケ04に派遣

2017年9月14日16時12分  スポーツ報知
  • 黒崎久志氏

 日本サッカー協会は14日、福島県内のJヴィレッジで理事会を開催した。指導者海外研修プログラムの第1号として元日本代表で、新潟監督や大宮コーチなどを歴任した黒崎久志氏(49)を1FCケルン、シャルケ04に派遣したと報告した。期間は8月31日~12月中旬まで。

 事業の目的は元日本代表選手を原則とする新進気鋭の若手指導者を海外に派遣し、競技水準の向上に関する具体的な方法などについて研修させるとともに、海外の選手強化対策、指導者養成の実態などについて調査・研究に当たらせ、将来の日本代表コーチングスタッフを担う指導者として育成すること。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ