【金沢】3発で名古屋を下し11試合ぶり勝利

2017年9月17日23時4分  スポーツ報知
  • 勝ち越しのゴールを決めたツエーゲン金沢FW金子昌広

 ◆明治安田生命JリーグJ2第33節 金沢3―1名古屋(17日・石川西部)

 J2ツエーゲン金沢はホームで名古屋に3―1で勝利。7月8日のアウェー・福岡戦以来11試合ぶりの白星を手にした。

 前半6分、MF宮崎幾笑(19)がPKを決め、幸先よく先制した。後半13分に名古屋に追いつかれたが、同27分、途中出場したFW金子昌広(26)が勝ち越しゴール。同29分にFW佐藤洸一(30)が追加点を挙げ、勝負を決めた。

 柳下正明監督(57)は「90分通して自分たちのやるべきことをやれたということが勝ち点3を取れた原因だと思います」と振り返った。

 今季最多1万1173人のホーム戦を勝利で飾った指揮官は「これだけ大勢のサポーターが応援してくれたんで、選手の力にもなったと思います」とサポーターに感謝し、「残り9試合、しっかり準備して勝ち点3を取れるようにやっていきたい」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)