【横浜M】U―18代表DF生駒が加入 複数クラブとの争奪戦制す

2017年9月21日16時0分  スポーツ報知
  • 鹿児島城西からの加入が発表されたDF生駒仁(クラブ提供)

 横浜Mは21日、鹿児島城西高校のU―18日本代表DF生駒仁(18)の来季加入を発表した。

 生駒は184センチのセンターバック。1月の全国高校サッカー選手権では2年生ながら2回戦で優勝候補の長崎総科大付(長崎)を無失点に封じるなど全3試合にフル出場。5月中旬にG大阪、8月下旬に磐田の練習に参加するなど、複数のクラブが興味を示していた。

 すでに獲得が発表されているMF堀研太、MF山田康太、DF西山大雅(いずれも18、横浜Mユース)と合わせ、4人目の高卒ルーキーの加入となる。

 生駒はクラブを通じ、「幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思うとともに、横浜F・マリノスという素晴らしいクラブでプロキャリアをスタート出来ることを誇りに思います。これまで携わり、支えてくださった全ての方々への感謝を忘れず、少しでも早くピッチに立ち、チームに貢献できるように頑張ります」とコメントした。

 ◆生駒 仁(いこま・じん)1999年7月1日、鹿児島県生まれ。18歳。FC枕崎キッズから鹿児島育英館中学を経て鹿児島城西高校へ。U―18日本代表。184センチ74キロ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ