【柏】リーグ残り6試合に向け、再奮起

2017年10月1日22時18分  スポーツ報知
  • つくばFCとトレーニングマッチを行った柏。中央はMF中川寛斗(22)

 J13位の柏は、1日柏市内でつくばFCとトレーニングマッチを行った。甲府戦(9月30日・0●1)未出場の選手でメンバーを組み、3―2で勝利した。

 甲府戦は、首位・鹿島を追うには痛恨の敗戦だった。鹿島が敗れ、勝ち点差8を詰める好機だった。試合後、MF大谷秀和(32)は「残り(試合)も少ないので、差を1でも詰めなければならなかった」と結果を受け止めた。ボールの主導権は握るも、最後まで相手の堅守を崩すことが出来なかった。

 1日のトレーニングマッチに出場したMF中川寛斗(22)は甲府戦を振り返り「想定通りの試合だったが、決定機を逃しただけ。試合展開、試合運びはほぼパーフェクトだったと思う」。出番はなくともチームとしての収穫を感じたようだ。

 これまでは連戦だったが、次の公式戦まで中13日。チームは14日札幌戦(札幌厚別)に向けて再び前を向く。6試合を残し、8差の鹿島を猛追する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ