【仙台】“持ってる男”ジャーメイン良、川崎戦であるぞ公式戦デビュー!

2017年10月3日20時36分  スポーツ報知
  • 川崎戦へ闘志を燃やす仙台・ジャーメイン

 J1ベガルタ仙台に来季加入が内定している特別指定選手の流通経大FWジャーメイン良(22)が、4日にホームで行われる川崎とのルヴァン杯準決勝第1戦(午後7時、ユアスタ)で、公式戦デビューする可能性が出てきた。

 3日は仙台市内で行われた全体練習に参加。ミニゲームでは、1トップやシャドー(下がりめのFW)で積極的に攻め上がった。

 渡辺晋監督(43)は、ジャーメインのプレーを見て「(他の選手との)コンビネーションが思いのほか良かった。のみ込みが早い」と高評価。川崎戦へ「(先発、ベンチ計18人の)メンバーに入れますよ」と、明言した。

 7月22日の神戸とのプレシーズンマッチ(2―2、PK4―2)では、後半34分から途中出場。1―2のロスタイム48分、自ら得たPKを落ち着いて決め、土壇場で同点に追い付いた。8月のユニバーシアード(台湾)では、フランスとの決勝(1〇0)で決勝点を挙げ、日本を優勝に導いた。

 指揮官は「(神戸戦で)初めてベガルタのユニホームを着て、点を取っている男ですからね。ユニバーシアードでも決勝ゴール。持っている。ストライカーにとっては大事なこと」と、目を細めた。

 ジャーメインは「大事な試合に呼んでもらえてうれしい。スピードを生かして、(相手の)背後を取るプレーをしたい」と、得点に意欲を見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)