【仙台】MF中野「一番楽しみ」ルヴァン杯準決勝で“古巣”川崎と初対決

2017年10月3日21時53分  スポーツ報知
  • “古巣”川崎戦へ闘志を燃やす仙台・中野

 J1ベガルタ仙台MF中野嘉大(24)が3日、ホームで行われる川崎とのルヴァン杯準決勝第1戦(4日午後7時、ユアスタ)へ闘志を燃やした。

 この日、仙台市内で行われたミニゲームでゴールを決めるなど好調。今季、川崎から期限付き移籍したドリブラーは、契約上は川崎との試合に出場可能。「仙台に来て(川崎戦が)一番楽しみ」と心待ちにしていたが、4月1日のリーグ戦は左膝負傷中でピッチに立てなかった。

 4日は待ちに待った“古巣”との自身初対決。現在、公式戦16試合連続フル出場中で、1日のリーグ戦・浦和戦ではアシストを決めるなど、調子は上向きだ。中野は「(昨季まで川崎で)練習していたから分かるけど、川崎の選手はみんなトップレベル。その選手たちを相手に、どれだけできるか楽しみ。自分がレベルアップしたところを見せたい」と、目を輝かせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ