【横浜M】DF金井、左ハムストリング肉離れで全治6~8週間

2017年10月4日16時50分  スポーツ報知

 横浜Mは4日、J1第27節甲府戦で負傷退場したDF金井貢史(27)が、9月24日および10月1日に横浜市内の病院で検査した結果、左ハムストリング肉離れで全治6~8週間の見込みとなったと発表した。今季リーグ戦での復帰は微妙な状態。

 金井は今季20試合に出場し2ゴール。今季前半は左サイドバック、後半戦からは右サイドバックを主戦場としていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ