【川崎】前半だけで3失点…鬼木監督「本当に優勝したいのか」のゲキで2発

2017年10月5日7時0分  スポーツ報知

 ◆YBCルヴァン杯 ▽準決勝第1戦 仙台3―2川崎(4日・ユアテックスタジアム)

 川崎は、前半だけで3失点を喫するも、ハーフタイムに鬼木達監督(43)が「本当に優勝したいのか」とゲキを飛ばした。

 後半27分に奈良が1点を返すと、仙台FW石原が退場して数的有利になり、同ロスタイムに知念が2点目。敗れはしたもののアウェーゴールを奪い、09年以来8年ぶりの決勝進出に望みをつなげた。知念は「(4月に)プロデビューした仙台で結果を出せてうれしい」と喜んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)