【仙台】西村「心の底からタイトルがほしい」ルヴァン杯準決勝・川崎戦へ闘志

2017年10月6日20時50分  スポーツ報知
  • 川崎戦でのゴールに意欲を見せる仙台・西村(左)

 J1ベガルタ仙台FW西村拓真(20)が6日、ルヴァン杯準決勝第2戦のアウェー・川崎戦(8日午後3時、等々力)へ闘志を燃やした。

 この日は仙台市内でランニングなど軽めの全体練習を行った。4日にホームで行われた第1戦は3―2で先勝。西村は前半24分、ゴール前での絶妙なスルーパスで、FW石原直樹(33)の先制弾をアシストし、勝利に貢献した。

 しかし、石原はその後、イエローカードを2枚受け退場。第2戦は出場停止となった。西村は「最後の所の精度を上げて得点に絡みたい」と、ゴールへ気合十分。「心の底からタイトルがほしい」と、引き分け以上なら無条件でクラブ史上初の決勝進出が決まる一戦へ集中していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ