【甲府】8日の練習試合湘南戦はサバイバル 吉田監督が予告

2017年10月7日9時0分  スポーツ報知
  • 練習前に選手に話をする甲府の吉田監督

 J1ヴァンフォーレ甲府の吉田達磨監督(43)が6日、J2湘南との練習試合(8日、平塚市)でのサバイバルを予告した。

 日本代表戦などの関係で、次節・F東京戦(中銀スタ)は15日。リーグ戦2連勝の勢いを継続させるためには、湘南戦も重要となる。指揮官は、メンバーを主力組と控え組である程度分けることを示唆したが、「ほとんどの選手が出る。競争の場です」とキッパリ。湘南は7日に水戸戦があるため、甲府戦は控え組中心になることが予想されるが、「湘南はいいチーム。緊迫した試合をやりたい」と話した。

 J1残留争いが続く中、定位置獲得へ新加入の選手たちも燃えている。8月に横浜Mから期限付き移籍してきたDF高野遼(22)は、「(負傷もあり)まだ(甲府で)2試合しか出ていない。まずは自分の試合感覚を取り戻し、その中でクロスだったり、攻撃参加だったりを出していかないと次の試合に絡めない」。先月15日に加わり、まだ甲府で公式戦デビューを果たしていないオーストラリア人FWビリー(31)も「大切な試合」と湘南戦でのアピールを誓った。(古川 浩司)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ