【仙台】古林、クラブ史上初ルヴァン杯決勝進出へ「100%でやる」

2017年10月7日21時42分  スポーツ報知
  • 川崎戦へ闘志を燃やす仙台・古林

 J1ベガルタ仙台MF古林将太(26)が、8日のルヴァン杯準決勝第2戦のアウェー・川崎戦(午後3時、等々力)へ、「出たら100%でやる」と闘志を燃やした。

 7日は仙台市内で最終調整。ミニゲームではサイドで積極的に攻め上がった。4日の第1戦はベンチ入りも出番なし。アグレッシブなプレーで3―2と先勝したチームメートに、「刺激を受けながらやっていきたい」と古林。第2戦ではクラブ史上初の決勝進出に貢献するつもりだ。

 引き分け以上なら無条件で、1点差負けでも3得点以上なら準決勝突破が決まる。得点源として期待がかかるクロッサーは、「有利ですけど、守って勝とうとは思わない。相手もホームで強いと思うけど、自分たちが先手を取るつもりでやっていきたい」と、相手ゴールに向かっていく。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ