【清水】河井、7か月ぶり実戦復帰

2017年10月8日7時0分  スポーツ報知
  • 試合後、報道陣の取材に応じる河井

 J1清水エスパルスは7日、非公開で静岡産業大と練習試合(三保)を行った。スコア、得点者は非公表。2月の開幕・神戸戦で左アキレス腱を断裂したMF河井陽介(28)が約7か月半ぶりに実戦復帰した。

 ボランチで約30分出場。「やれそうな感覚は湧いてきている」。攻撃ではつなぎ役として動き回り前線に効果的な縦パスを連発。この日のチームのテーマは「裏を取る。走った選手にパスを出す」だったが、その通りの働きを見せた。小林伸二監督(57)も「良かったですよ」と、復活の第一歩を記した背番号17に目を細めた。

 14日の磐田戦(アイスタ)での公式戦復帰も視界に入ってきた。「監督の選択肢に入れるようにコンディションを持って行きたい。休みが長かった分、働かないと」と河井。ダービーを前に、頼もしい男が帰還した。(武藤 瑞基)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ