【なでしこL】マイナビ仙台FW浜田、開幕&最終戦の千葉戦でV弾!

2017年10月7日23時22分  スポーツ報知
  • リーグ最終戦で決勝点を挙げたマイナビ仙台・浜田

 ◆プレナスなでしこリーグ 1部第18節 マイナビ仙台1―0千葉(7日・ユアテックスタジアム仙台)

 マイナビベガルタ仙台レディースは、今季リーグ最終戦のホーム・千葉戦に1―0で勝利した。今季2度目の3連勝締めとなったが、順位は昨季に続いて4位。初優勝はならなかった。

 試合は前半30分、FW浜田遥(24)の右足ボレーで先制。これが決勝弾となった。浜田は今季開幕戦となった3月26日のアウェー・千葉戦(2〇1)でも、1―1の後半43分に右足で決勝ゴール。この日は前半に2本のシュートを放ち、「自分が決めてやるという気持ちで打ちました」と振り返った。

 リーグ戦初制覇は逃したが、28日には皇后杯が開幕。3年連続で4強に進出している大会での初タイトル獲得へ、浜田は「皇后杯で越後(和男監督)さんを胴上げしたい」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ