【横浜M】GK飯倉が1日区長就任「皆さん、投票に行きましょう」

2017年10月12日19時50分  スポーツ報知
  • 横浜市港北区の1日区長を務めたGK飯倉

 横浜Mの副主将・GK飯倉大樹が12日、横浜市港北区の区役所で「1日区長」を務めた。飯倉は「10月21日にはマリノス対鹿島の港北サンクスマッチがあります。そして10月22日には、衆議院選挙があります。皆さん、投票にいきましょう」とあいさつした。

 飯倉は1~4階の各課をまわり、職員にあいさつ。区長執務室の体験も行った。「初めて体験したからこそ、区長の大変さが身に染みた。終始緊張した」と話し、「僕たちができるのはサッカーで港北区を盛り上げること。(サッカーは)港北区や横浜市民のみなさんを元気づけられるひとつのツールだと思うので、勝利を届けたり、楽しいサッカーができるように日々頑張ってきたい」と意気込んだ。

 横山日出夫区長は「職員に気持ち良く仕事をしていただくということや、人をどううまく連携させていくということをおっしゃっていたが、すごく大事なことを思い出せてもらいました。日本全国で1000を超える自治体がある中で、J1に所属する18チームの内の1チームがこの港北区にあるということはすごいこと。これからもともに区を盛り上げていきたい」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)