【川崎】DF谷口「頭の中を整理して臨みたい」6か月ぶりにボランチ先発プラン浮上

2017年10月20日7時0分  スポーツ報知

 川崎のDF谷口彰悟(26)が19日、次節の広島戦(21日・Eスタ)で約6か月ぶりにボランチで先発する可能性が浮上した。

 負傷で離脱中の阿部と大島に加え、前節の仙台戦で退場処分の家長と累積警告のE・ネットが出場停止。この日の紅白戦では、センターバックを主戦場とする谷口がボランチでプレー。ボランチでの先発になれば、4月30日C大阪戦(0●2)以来となるが、「役割も変わるし、しっかり頭の中を整理して臨みたい」とキッパリ。残り5試合で首位・鹿島との勝ち点差は5。「油断は全くないし、まずは気持ちの面で負けないようにしたい」。主力不在となる一戦。初タイトルに向け、正念場になる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ