【横浜M】今季5得点6アシストのMFマルティノス、磐田戦欠場が確定

2017年10月27日21時12分  スポーツ報知
  • 松崎通訳と談笑しながらリハビリメニューをこなすMFマルティノス
  • ボール回しで汗を流すMF遠藤

 横浜Mは27日、横浜市内で非公開練習を行い、29日の磐田戦(エコパ)に向け調整した。

 25日の天皇杯準々決勝・磐田戦でDF松原健が左足首痛から復帰したが、依然主力に負傷者が相次いでいるマリノス。

 さらにエリク・モンバエルツ監督(62)は、21日の鹿島戦で両足首に違和感を訴え負傷退場した今季5得点6アシストのキュラソー代表MFマルティノスの磐田戦欠場を明言した。「けが人がこれだけ多く出ている中で、かわりに出た選手が良いパフォーマンスをしていることをたたえたい。けが人が出てもチームとして高いパフォーマンスを保てている。これはチームとしての力」とし、「ダビド、ケイタ、イッペイ」と代役候補にMFダビド・バブンスキー、MF遠藤渓太、MFイッペイ・シノヅカの3人の名前を挙げた。

 マルティノスはこの日、室内での調整後、約20分ほどグラウンドに姿を見せた。スパイクははかず、ウォーキングや早歩き、軽めのジョギングなどで汗を流した。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ