【J2】千葉7連勝で昇格プレーオフ滑り込み!徳島は東京Vに敗れ無念

2017年11月19日18時30分  スポーツ報知
  • 競り合う千葉・町田(右)と横浜C・新井

 ◆明治安田生命J2リーグ 最終節 千葉2―1横浜C(19日・フクダ電子アリーナ)

 J2リーグ最終節が各地で行われ、千葉が1―1の後半ロスタイム、FW近藤のゴールで横浜Cを2―1の逆転で破って7連勝。6位に順位を上げ、プレーオフ圏に滑り込んだ。

 千葉は35節まで12位だったが前節まで6連勝で勝ち点65の8位に急上昇。勝ち点67で並ぶ同5位・徳島と同6位・東京Vの最終節直接対決、同7位・松本―京都戦の結果次第でプレーオフ進出の可能性に望みをつなげていた。

 この日勝った千葉は勝ち点68。東京Vは徳島に2―1で勝ったため、勝ち点70で5位に浮上。徳島は勝ち点67で圏外の7位に転落した。松本も京都に0―1で敗れ、千葉の“滑り込み”が成立した。

 また前節3位の福岡が岡山と1―1で引き分けて4位に転落。同4位の名古屋が讃岐に2―0勝って3位に浮上し、プレーオフのホーム開催権を手にした。

 プレーオフ1回戦は名古屋(3位)―千葉(6位)、福岡(4位)―東京V(5位)の組み合わせ。成績上位チームの本拠で開催される。4チーム中3チームが、Jリーグ発足当時の“オリジナル10”という顔合わせになった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ