清水内定の屋久島出身FW高橋擁する神村学園、初戦は秋田商と対戦

2017年11月20日21時7分  スポーツ報知
  • 対戦が決まり握手する秋田商・奈良主将(左)と神村学園・高橋主将

 第96回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が20日、東京・汐留の日本テレビで行われた。

 J1清水内定のFW高橋大悟(3年)を擁する神村学園(鹿児島)は、1回戦で今大会最多43度の出場を誇る秋田商(秋田)との対戦が決まった。世界遺産・屋久島の出身で、同島出身者では初のJ1選手となる高橋は「素晴らしいチームとたくさん試合ができる。ひとつひとつを精いっぱい頑張りたい」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ